FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


前の記事から1週間ぐらい経ってる気がしますが、気のせいです
ちょっとノーマルマップ入れるのに手間取ってました。
少し前にノード使うとノーマルマップができなくなるのかな?
とか言ってましたが、どうもそうではないことが発覚しまして。

ノーマルマップの使い方というか作り方は端折っていいよね?
前まではなんか解説動画もどき作ってましたが、半端な知識で
作ってもあまり意味がないといいますか・・・、私が作らなくても
探せば私の知ってる大抵のことは既にアップされてたりして。
ってなわけで、ところどころかいつまんで説明しようかと思ったりして。
前置きなげ~よって言われるので本題
今回のお題はそのまま「ノーマルマップ」です

一応、概要と作り方をざっくり説明
ノーマルマップとは・・・

「ハイポリゴンの質感をローポリで表現しようぜ」ってな感じ。
(私の中の勝手な認識)

具体的には「服のシワ」がたぶん代表的な例だと思われるんですが、
私自身詳しいことはよく知らないのでグーグル先生に聞いてください。


で、作り方について
(Blenderでは大体こんな感じで作ってますっていう方法)

①まずはモデル用意
(出来れば流れがはっきりしてるのが良い、綺麗だとベスト)

②UV展開
(UVマップの整理も済ませておく)

③モデルの複製をつくる
(シワを入れる用のモデル)

④複製したモデルを極力細かくサブディバイドする
流れが綺麗な方がいいのはここで問題が起こるから。
変な流れだとサブディバイドするとUVマップが狂って
目も当てられなくなる。修正の発生は避けるべし。
(やり過ぎると重くなるからほどほどに)

⑤スカルプトモードでコネコネ
てきと~にシワを作ってみる。

⑥ノーマルマップをベイクする
テクスチャを割り当ててベイクボタンを押してみる
(割り当ててないとエラーを返される)

⑦できたテクスチャを保存して適応
もちろん適応するのはサブディバイドする前のモデル。
そしてノーマルの設定して完了。
(設定方法は下の画像見てちょ)

たぶんこれでノーマルマップができるはず、はず?
そんな感じでつくたのがこれ。

いつもの設定はしていないのだが?

画像の右側の丸ついてるところがその設定項目
これをチェックするとノーマルマップがかかる。
後はパラメータを弄って調整すればいい。

でも、画像中のはチェック入ってないぞ?
ということになるわけですが、どうもこのノード使うと
ここの設定が不要になるらしい。ってことに最近気づいた。
(チェック入れても使えるけれど、おそらく余計な設定になる?)


ここで冒頭のお話に戻りますが、そう、ノード使っても
普通にノーマルマップができるらしい。設定違うけど
これに気づくのにちょっと時間が掛かって、改めて試してみる
とあっさ入り解決して何を悩んでいたんだろうか・・・?

悩んでいた原因についてちょっと調べてみました。

原因 その壱
前述の通り

いつも通りの設定ではイカンらしい
画像左側のカラーランプを弄るとノーマルの
調整が可能になる。影の深さ?が設定できる。

原因 その弐
ノードのマテリアルのルートデータを統一していた

ノードを設定する時「null」っていう一つのマテリアル
から分岐させて複数のマテリアルを作ってたことで、
そこにテクスチャを適応すると、すべてのマテリアルが
影響受けて「??」状態に陥った。
ノーマル用に新しくマテリアル作ると解決。

原因 その参
普通のマテリアルとノードのマテリアルを勘違い

ノーマルの設定がなかったのはノードのマテリアルに
テクスチャがそもそも設定されていなかったから。
普通のマテリアルとノードのマテリアルは設定が別個
ということに気づいていなかった模様。


おそらくこんなところ
その他いろいろなことが重なってちょっと詰まったみたい。
とりあえずのところは解決したと思われるので一安心。
あれ?説明端折るんじゃなかったっけ・・・まぁ、いっか。


うわぁ・・・随分長ったらしく書いてるなぁ。
別件で書きたいことあったんですがこの辺りで。 ではでは・・・


スポンサーサイト

Mithril

Author:Mithril


趣味は主に雑学です。
どうでもいいこと書いてます。

Blenderやプログラムに
ついても書いたりするかも。
私のPC環境はこちら

メールはこちらから↓
mithrilp★yahoo.co.jp
(★を@に変えて下さい)

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
QRコード