FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



頬の赤みをつけ忘れてたので作ってたんですが、
どうも前回までの設定ではよろしくないみたい。
というのもAlphaというか色がちゃんと反映されて
いないらしくこんな事になっちゃってます。

あれ?


全体的に色が何故か光って(抜けて?)ます。
これは元の画像と比べると一目瞭然。
どこの設定でこうなっているのかちょっと解らなくて、
今回からノードを使うことにしました。
するとこんな感じでちゃんと反映されます。

レンダリング結果は良いけど、


でも、見ての通り3DView上には反映されません。
今までやってたのは逆で3DViewには反映されるのに
レンダリングすると変になってたんですよね・・・
マテリアルのプレビューがレンダリングに反映される
みたいなので、そこ見て判断するしかない?

このへんかにゃぁ・・・?


どうもこの辺りの設定で変わるみたいですが、
何故デフォルトで元の画像が貼っつけられないのかなぁと。
(ノード使う場合も単にファイル開いてるだけなんだけど)




さてタイトルのお話ですが、「エッジ生成」についてです。

つい最近(数ヶ月前)とある動画でその存在を知ったというもので、
これが今まで悩んでいたもののひとつを解決してくれました。
どういった処理をするのかというと名前の通りピン角を立てます。

役立つのはサブサーフェイスを使った時?で、本来なら
丸まるところをエッジを立ててポリゴン通りに面が貼れます。
加えてマテリアルの境界線もポリゴンに沿わすことが可能で・・・

これ欲しかった


こんな感じで境界線を制御することが可能になります。
これが実は欲しかったんですよ、いや前からあったんですが。
今まではポリゴン増やして境界線制御してたんですが、
それやると必然的にポリゴン数増えちゃうし、UV展開して
後でポリゴン減らすのも面倒な事になります。

ちなみにコマンドは「Shift + E」で0~1.0で指定します、たぶん。
(キャンセルするときはコマンド後「-1」って入力すればいいのかな?)

今回のモデルでは結構多用してます。
今のところ靴、ひざ、鎖骨、ひじとかで使ってますね。
おそらく今後のモデルでも使うことになると思います、
というかなんで今まで使っていなかったという疑問。




気づけば年末間近という危機的状況?
Blenderの最新版公開も間近という事で期待もしてるんですが、
その前に私自身のスキルアップをどうにかしたい。
今年は(も)色々と反省することが多そうですねぇ。
それはまた年末にでもまとめるとしましょう。

今日はこの辺りで・・・ではでは~


この記事へコメントする















Mithril

Author:Mithril


趣味は主に雑学です。
どうでもいいこと書いてます。

Blenderやプログラムに
ついても書いたりするかも。
私のPC環境はこちら

メールはこちらから↓
mithrilp★yahoo.co.jp
(★を@に変えて下さい)

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。