FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さて、先日といってももう結構経ってしまいましたが
気になったところを個人的にまとめたいと思います。
ここで説明することはすべてリリースノート見れば
載ってます、というかそっち見たほうがいいです。

一応バージョン別に進めて行きましょう。
まずは2.65から

・Cycles
これはフォトリアルな質感を表現できる強力なもの?
みたいで、私も何度か使ってます。
このブログでちょこちょこ出てきてたと思います。
同じようなものにYafaray等もありますがこっちはまだ
実装されていないのかな?でも、既にBlenderで扱えます。
そして、今までなかったのですがCyclesでもモーションブラーが
可能になったとのこと。これは何かと使い道がありそうです。

・ファイアシミュレーション
このシミュレーションだけでなくスモークとかの演算時に
動的にシミュレーションができるらしい・・・
演算領域をすべて指定していないといけなかったのが必要に
応じて演算領域を計算してくれるのでCacheを抑えられるとか。

・モデリング
ベベルの強化が施され結構複雑な変形が可能に。
コマンドは「Ctrl + B」または「Ctrl + Shift + B」
前者は「辺」を後者は「点」を処理することが可能
そしてマウスホイールで分割数も指定できる。

・バーテックスの移動?
つまりは頂点の移動についてなのだけど「Shift + V」で
エッジ上を移動させることができるらしい。
ただし、同じコマンドとして「G」を2回押してもいいみたい。



2.66

・ダイナミックトポロジースカルプト
これの解りやすい説明といえばSculptrisですね。
今まではポリゴンの分割を自動にしてくれることはなかった
わけですが、このバージンからSculptrisと同じような
モデリングが可能になりました。

・リジッドボディのアドオン
「Cell Fracture」を使うことで破壊シミュレートが簡単に
使い方は・・・ググってください。

・アルファが最適化された?
(何が変わったのかよく知らない)

・Particle Fulid
このへんも実はよく知らないのだけどこれは
たぶん名前の通り水が飛び散るような表現かと。

・EDLインポータ
EDLってなんぞ?ってレベルなので聞かないで(>_<;)


・F2
F2というのは面を貼る機能の強化版
一度面を「F」でを貼って更に貼りたい方のEdgeを選んで
「F」をもう一度押すと順繰りに面を貼っていってくれる。
つまり、いちいち頂点を撰択する必要がないわけだね。


2.67

・Freestyle実装
これで線画の自由度が広がる

・3Dプリントに対応
アドオンに「3D Print ToolBox」があるからそれで
プリントした時に破損しないかどうか判る。
また、ルーラーで3点間の角度を測定できる。ただし、
別のことすると無効になるから都度機能を有効にする必要が、

・テクスチャ機能の向上
(何が変わったのかよく知らない)

・SSSに対応
肌の表現とかがそういったものらしい
(今まではトランスルーセントというものだった)

・ノードのグループ機能
グループの中にグループが作れるように
マトリョーシカですかねぇ・・・

・Pythonでノード制御
これはそのままの意味だけどPythonに依存しちゃう

・ヘアーレンダリングがGPUに対応


2.68


・ミラー編集
「O」で近くの頂点も一緒に編集可能に
これ実はめっちゃ欲しかった・・・( ̄o ̄;)ボソッ

・グリッドフィル
規則的な面であれば一発で面を貼ってくれる
頂点数があってることが条件みたい。

・ブリッジエッジループ
Bsurfacesでも似たようなことができたはず


・・・・・・


ごめんなさい、あとはリリースノート見てください。
たぶん色々ぐちゃぐちゃでバージョンあってるか不明
とりあえず、私がやりたいことは大抵出来るみたいなので
そこまで調べる気になれないのです、機能多すぎで。


ここからは座談会自体の感想みたいなのを
今回一番の驚きだったのは友Pにお会いしたことです。
まさか現実世界に顕現されていたとは。
諸般の都合によりユーストリームは切っちゃってましたが、
なかなか面白いお話が聞けまいた。つい最近なにやら
その手のお話のまとめをされているみたいなので。
気になる方はTwitterか何かで調べるといいかも。
(光の当たるところと影の色を任意に変更する方法とか)

商用についてのお話も幾つかしました。
Blenderのデータ自他は販売可能なので売ろうと思えば売れます。
情報化がこれだけ進んだ今ですから売ることそれ自体は大して
難しいことではありません。今すぐにでも出来ます。
ただ、最近は著作権周りで問題が起きたりもしているので、
ちゃんと作った人間に利益が還元される仕組みがほしいですね。
私の中では利益というのは活動資金に当てる物もしくは副次的な
産物なので多いとか少ないとかどうでもいいです。
今は何の利益も上げていませんからねぇ、常にマイナスです。


利益だけ求めている人間からしてみれば情報化によって
そこら辺で鴨が葱を背負ってるようなものですから。
そもそも、「PC上のデータ」というだけで価値が下がってしまう
傾向にあるのも問題かもしれませんね。フィギアとか造る上で
原型ができてしまえば3Dデータは用済みですから。

今は個人的にデータを用意して3Dプリンタで出力してくれる
サービスも結構出てきているので利用してみるといいかも。
勘違いされがちだけど3Dプリンタはデータ無ければただの箱ですよ?
なんでも出力できるよって謳ってるのよく見かけるけど、
その基となる「3Dデータ」は降って湧くわけじゃぁないですから。
確かにすごい技術ではあるんですけどね。


文章ばかりでちょっと味気ないですがこの勉強会も
とても有意義なものになったと思います。
画像は項目が多すぎたので割愛しました。
また機会があれば個々に記事にしようかと思います。




試し乗り?

つい先日自転車の整備が完了したとの連絡を受け、
早速取りに行き先週末にちょっと走って来ました。
知人先導のもと大阪近辺を中心にぐるりと廻る感じで。
雨が気になっていましたが予想以上の炎天下。
晴れているのはいいけれどちょっと暑すぎです。

ロードバイクなので結構速度が出て楽しい、それでも
30k/h以上になるとちょっとしんどい感じがしますね。
午前中から出発してお昼を適当なところで済ませて、
帰ってきたわけですが、が。走行距離 65km

いや、これ試しに乗って走るような距離じゃないよ。
最高時速は40k/hオーバーこれはなかなか速い。
アップダウンもそれなりにあって、もう疲労コンパイルつД`)
普段の運動不足が祟ったらしく猛省中。

今度はもう少し短いコースでお願いします。


この記事へコメントする















Mithril

Author:Mithril


趣味は主に雑学です。
どうでもいいこと書いてます。

Blenderやプログラムに
ついても書いたりするかも。
私のPC環境はこちら

メールはこちらから↓
mithrilp★yahoo.co.jp
(★を@に変えて下さい)

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。