FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こっちに引っ越してきて約一年が経過したわけですが、
それと同じくしてロードバイクに乗り始めました。
メーター付けてたのでだいたいどれぐらい走ったかなぁ
って見てみると、



走行距離



毎日走ってるわけでは無いですが、一日約10kmってところ
みたいですね。インドア派にしては頑張ってる方?
最近は何もしなければ肌寒いくらいなので、乗れば快適
で結構いい感じです。あまり寒くはならないでほしい。


iphoneにちょっと細工を・・・

最近のお買い物はポイントが貯まるのと現金持ち歩く必要が
無い等の理由から大体クレカを使うようにしています。
でも、お買い物等をする上ではEdyが使えると便利です。
そこで今回Edyをiphoneに載せちゃおうかと思いました。

勿論iphoneにはおサイフケータイの機能がないので無理やり
内蔵する形にはなりますが、できなくはない模様。

まずはEdyを用意してこれを分解します。
カードのままでは厚すぎて内蔵できません。

Edy分解

アセトンを使って分解したんですが、これがかなり
難易度高く何回も失敗して基板を破壊してしまいました。
基板はアルミホイル並みに脆いので慎重に慎重を重ねても
まだ足りないぐらいでした。ホントなんなのこれ?
最初は湯がいてたんですが結局薬品漬けに。

iphoneのバックパネルへ

こんな感じでiphone(4s)の中に内蔵します。
これ撮る時ふと思ったんですが、iphoneで撮るのに、
どうやってこれ映せばいいんろう?
電波が邪魔するので市販のシートを貼っつけてます。
こんなの

干渉防止

内蔵する前にちゃんと認識するか確認してます。

Edy分解

ここまではできましたがちょっと問題がいくつか発生

◯極限まで薄くしたけれどバックパネルがはまらない。
(どんだけ隙間ないねんと思うほどに)
◯Edyが至近距離でしか認識できない
(エラー防止シートが影響しているみたい)
◯そもそもバックパネルを通過できない模様
(分解前のカードで試したけどダメだった)

ここくっついてる

参考までに分解時の注意点としてこの赤く囲ったところ
カードの種類によってくっついてたりする場合がある
みたいです。ここを無理やり剥がそうとすると基板が
オシャカになる可能性が高いです。なのでここは遠慮なしに
切除しちゃってもいいのではないかと。基板関係ないし。
ちなみにこの基板はそのお陰で断線してます。

通常時認識距離は20mmほどあるみたいですが・・・
結構苦労したのに結果は散々なことにorz
アクセサリー用のカバーもつけているので更に数mm厚く
なることを考えると普通にそのケースの間に挟めば
いいわけですがそれだと見た目がよろしくなくなるので、
そんな事するならカード使ってた方がという結論に。
諦めて普通にカード使うことにします。


この記事へコメントする















Mithril

Author:Mithril


趣味は主に雑学です。
どうでもいいこと書いてます。

Blenderやプログラムに
ついても書いたりするかも。
私のPC環境はこちら

メールはこちらから↓
mithrilp★yahoo.co.jp
(★を@に変えて下さい)

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。