FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さて、だいぶんサボっちゃったんですが新しく3Dモデルを
作ろうかなぁと最近ようやく素体をリトポし始めました。
Blenderもいつの間にか2.72までバージョン上がってますし。
使う機能としてはそれ程新しいものはありません。

◯素体作成にDynamictopology
◯リトポにBsurfaces(GPLに統合された?)
◯面生成効率化にF2

主にこの3つの機能を使って胴体部分を作っていきます。
素体はだいたいこんな感じになってます。
それと一つ制約を設けてます。

原則、三角形及び多角形ポリゴンは使用しない
後々の面倒事が起こると厄介なので・・・

素体完成?

これをリトポしていくわけですがとりあえず頂点を1つずつ
打って基礎となる面を生成します。
脚部のリトポはこうなってます

Bsurfacesでリトポ

1、「D」+左ドラッグで線を適当に書く
2、Bsurfacesで線編集に入り描いた線は消す
(Edit Strokes)
3、サークルを追加して上図のように配置
4、ラップを使って形状修正
5、ネジレ防止のため各ポイントを指定
(Set First Points)
6、繋げる輪郭の5以外に当たる部分を選択
7、あとは「Add Surface」をポチッとな
(法線が変な向きなることが多い模様)


基礎となる面が必要なのは頂点数を合わせるためです。
こうすることで余分な面が作られることを防ぎます。
頂点数がバラバラだと調整にめっちゃ時間かかります(^_^;)
そしてこうなります。

一瞬で面生成!!

頂点全て1つずつ打ってた時に比べ効率的合理的な面の生成
ができるようになってます、たぶん。時間も超短縮。しかも、
コピー置いておけば何度でもやり直せるというおまけ付。
こうしてあっという間に脚の部分が出来ました。

まぁ、こんなものですか

リトポ前とリトポ後です。
結構ポリゴン数は多めですね、私の腕ではまだローポリは無理
じゃないかなぁと思います。なるべく抑えているつもりなんですが。
続いて胴の部分になるわけですがどうやって繋ごうか?


この記事へコメントする















Mithril

Author:Mithril


趣味は主に雑学です。
どうでもいいこと書いてます。

Blenderやプログラムに
ついても書いたりするかも。
私のPC環境はこちら

メールはこちらから↓
mithrilp★yahoo.co.jp
(★を@に変えて下さい)

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。