FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最初アップしていたモデルデータは目のところにラティスを
設定していました、回転時にこのラティスに沿って回る事で
モデルの崩壊を抑えているのですが、ちょっとイマイチみたいです。
で、別の方法を取ることにしました。今までは目のモデルは
オブジェクト1つでしたが白目と瞳・ハイライトの部分で分離することに。

白目の部分はメッシュを反転させて、その内側に瞳の部分を
ラップで貼っつけることにしました。
これにより以下のところが改善されるはず。

・回転させても肌と白目の境界が維持できる
・設定次第でこっち見んな仕様にできる
・ハイライトを分離することでその辺の表現も可能に

これにする理由としては一番目が一番の大きいですね。
目玉自体を回転させるとどうしても境界線の調節が必要に
なる上、それに合わせて顔の輪郭の調整もしなければ。
と、こうなると目的の輪郭が作れなくなるという弊害も
起こり得ます。これは構造的欠陥ですね。

最初ラティスではなく単純にラップで変形させればいいのでは?
と思ってたんですが、なんか上手くいかなかった記憶が・・・

あと、口を閉じさせて幾つか表情作ろうかなぁ・・・とか。
閉じた時線画が真ん中だけでないようモデルを調節してます。
こっちのほうがなんか良い気がしたので。

ちょっと改良

前の記事で終わりとか言っときながら何故か改良してますが、
次のモデル作る手がかりになればと思ってとりあえず弄ってます。



この記事へコメントする















Mithril

Author:Mithril


趣味は主に雑学です。
どうでもいいこと書いてます。

Blenderやプログラムに
ついても書いたりするかも。
私のPC環境はこちら

メールはこちらから↓
mithrilp★yahoo.co.jp
(★を@に変えて下さい)

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。